閉じる

淡島千景(あわしまちかげ)

  • ニュース

  • 出演情報

淡島千景のプロフィール

誕生日
1924年2月24日
星座
うお座
出身地
東京府荏原郡矢口村大字蓮沼村
血液型
O型
宝塚歌劇団の娘役として人気を集めた名女優。小津安二郎、成瀬巳喜男、今井正など日本映画の黄金時代を支えた名監督の作品に数多く出演した。1955年の傑作映画「夫婦善哉」における森繁久彌との名コンビは語り草となっている。

淡島千景のニュース

  • 元花組トップ娘役、花乃まりあが「越路吹雪物語」で大先輩・淡島千景を熱演!

    元花組トップ娘役、花乃まりあが「越路吹雪物語」で大先輩・淡島千景を熱演!

    2018/01/15 06:00
もっと見る

淡島千景のドラマ出演作

  • No Image
    橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり(2010年)放送開始から20年、橋田壽賀子ドラマの代表作が最終章を迎える。五月は父・大吉が今年80歳になることに気づく。だが、誕生日を忘れて大騒ぎに。
  • No Image
    芋たこなんきん(2006年)作家・田辺聖子の半生を描いた物語。戦後の大阪市内。37歳独身の花岡町子は、開業医の通称「カモカのおっちゃん」と出会い、恋に落ち結婚。ところが、この「カモカのおっちゃん」はバツイチで5人の子持ち、なおかつ両親や兄弟と同居する10人の大家族だった…。毎日てんやわんやの町子は、持ち前のバイタリティを発揮して家事や育児と文筆活動の両立に励むのだった。
  • No Image
    春の波涛(1985年)明治時代、大正時代を舞台に、日本の女優第一号として海外でも活躍した川上貞奴(松坂慶子)と新演劇の旗手・川上音二郎(中村雅俊)と福沢桃介(風間杜夫)、桃介の妻・房子(檀 ふみ)4人の愛と悲しみの人生を描いた大河ドラマである。原作は杉本苑子の小説『冥府回廊』『マダム貞奴』で、中島丈博の脚本。
  • No Image
    名探偵雅楽再び登場(1980年)
もっと見る

淡島千景の映画出演作

  • No Image
    春との旅(2010年)
  • No Image
    大停電の夜に(2005年)
  • No Image
    シベリア超特急2(2001年)
  • No Image
    GOING WEST 西へ…(1997年)
もっと見る

淡島千景のその他出演作

  • No Image
    爆報!THE フライデー(2011年)爆笑問題がMCを務めるバラエティー。転身・結婚・闘病・借金・離婚…芸能界・スポーツ界で輝いた有名人の“今”を公開する。スペシャルゲストMCとして田原俊彦が登場。アシスタントは山本里菜アナ。
  • 徹子の部屋
    徹子の部屋(1976年)1976年のスタート以来、黒柳徹子が司会を務めるトーク番組。毎回、黒柳が部屋のセットにゲストを招き入れ、トークを繰り広げる。
もっと見る

淡島千景のVOD

※会員専用のVODが含まれております。VODの視聴には各社のサービスに加入する必要があります。

もっと見る

淡島千景の関連人物

  • No Image

    森繁久彌

  • No Image

    伴淳三郎

  • No Image

    フランキー堺

  • No Image

    三木のり平

  • No Image

    池内淳子

  • No Image

    黒田徳三

  • No Image

    長瀬喜伴

  • No Image

    山茶花究

  • No Image

    淡路恵子

  • No Image

    佐伯幸三

  • 連載コラム「テレビお久しぶり」

    連載コラム「テレビお久しぶり」

  • BS12特集

    BS12特集

  • アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

    オリジナルコミック連載!アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

  • Paraviオリジナル「ギルガメッシュFIGHT」特集

    Paraviオリジナル「ギルガメッシュFIGHT」特集

  • 【冬ドラマまとめ】2023年1月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【冬ドラマまとめ】2023年1月期の新ドラマ一覧

  • =LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

    =LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

もっと見る

Q&A

淡島千景の誕生日は?
1924年2月24日です。
淡島千景の出身地は?
東京府荏原郡矢口村大字蓮沼村です。
淡島千景の星座は?
うお座です。
淡島千景の血液型は?
O型です。
淡島千景のプロフィールは?
宝塚歌劇団の娘役として人気を集めた名女優。小津安二郎、成瀬巳喜男、今井正など日本映画の黄金時代を支えた名監督の作品に数多く出演した。1955年の傑作映画「夫婦善哉」における森繁久彌との名コンビは語り草となっている。