スタスケ

加藤紀子 かとうのりこ

加藤紀子
誕生日
1973年1月30日
星座
みずがめ座
出身地
三重県鈴鹿市
血液型
B

1992年シングル「今度私どこか連れていって下さいよ」発売。CM、テレビなど活躍の場を広げ、フジテレビ「笑っていいとも!」、日本テレビ「マジカル頭脳パワー!!」などに出演。東海テレビ「スイッチ!」、NHKFM「トーキングウィズ松尾堂」でレギュラーを務めるほか、フリーペーパーに連載を持つ。書籍「私にも出来たいくつかの事-フランスにて」を2003年に発売。「みえの国観光大使」、「鈴鹿市シティセールス大使」、「鈴鹿と・き・め・きエンターテイメント大使」、「やまがた特命観光・つや姫大使」を務める。




加藤紀子のSNS

  • NEW 家でゆっくり。

    「家でゆっくりする?」お友達のお墓参りに行った後、そのまま親友が我が家に。「日曜日だしいいよねー」と夕方からビールを片…

    アメブロ 加藤紀子オフィシャルブログ「加藤によだれ」Powered by Ameba 11時間前

  • 春ご飯。

    晴れた日曜日だ!!と嬉しくなって、春ご飯ランチ。アク抜きした筍を使って筍と厚揚げの炊き込みご飯、筍入りかき卵スープ、春…

    アメブロ 加藤紀子オフィシャルブログ「加藤によだれ」Powered by Ameba 1日前

  • ラブ♡キャベツ。

    とにかくキャベツが大好きなので春には春のゆるふわ巻きなのにハリのあるキャベツが食べられるのが嬉しくて(一方、冬のミチミ…

    アメブロ 加藤紀子オフィシャルブログ「加藤によだれ」Powered by Ameba 2日前

  • これが終われば。

    いまか、いまか…と朝からドキドキしています。筍のアク抜き。昨日とても大きな筍と出会い夜のうちにやっておかなきゃ…と思っ…

    アメブロ 加藤紀子オフィシャルブログ「加藤によだれ」Powered by Ameba 4日前

家でゆっくり。
2021/04/19 22:40アメブロ

「家でゆっくりする?」お友達のお墓参りに行った後、そのまま親友が我が家に。「日曜日だしいいよねー」と夕方からビールを片手に、ゆるゆるご飯。親友作、蒸し鶏のザーサイ和え、私作、里芋と明太子、ルッコラのサラダ、キャベツサラダでスタート。何かを語り合いたいわけでもなく、テレビ観ながらダラダラ。長く連れそった夫婦みたいなくつろぎ方。そこへ帰ってきた夫も加わり、温かいものも食べようと新玉ねぎとスペアリブのオーブン焼き。オリーブオイル、塩胡椒、ローズマリーでマリネしておけば、あとは好きなタイミングで焼くだけの楽ちんメニュー。他にも冷蔵庫にあったなんやかんや…。「筍ご飯持続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

春ご飯。
2021/04/18 13:12アメブロ

晴れた日曜日だ!!と嬉しくなって、春ご飯ランチ。アク抜きした筍を使って筍と厚揚げの炊き込みご飯、筍入りかき卵スープ、春キャベツとクレソンのコールスロー、自家製ふきのとう味噌、花わさび漬け、厚揚げ焼き、沢庵、明太子。派手なおかずなくとも満たされたー。ハンバーグやパスタ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

ラブ♡キャベツ。
2021/04/17 17:16アメブロ

とにかくキャベツが大好きなので春には春のゆるふわ巻きなのにハリのあるキャベツが食べられるのが嬉しくて(一方、冬のミチミチしっとりのキャベツも良いです)包丁使わずにパリパリと手で割いて生のまま食べるのも千切りにして納豆と和えるサラダ風も千切りしてから軽くチンしてほうれん草のカレールーとご飯と混ぜてモシャモシャ行くのもミネストローネの具として煮込むのも春雨煮の中にたっぷり入れるのもガーリックオイルでアサリと一緒に炒めたり(多分今夜はこれを、そして明日は味噌汁に入れて筍ご飯と合わせようかと)しかもまだ少しあると言うのに、今日もスーパーで立派なものを見てしまったら我慢出来ず、補充完了。カトノリ農園のキャベツはまだまだ小さく、今は無事に育って!とお願い中。早くワシーっと食べられる日が来続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

これが終われば。
2021/04/16 09:32アメブロ

いまか、いまか…と朝からドキドキしています。筍のアク抜き。昨日とても大きな筍と出会い夜のうちにやっておかなきゃ…と思ったものの、久しぶりの朝四時起きからのロケを終え、お風呂入って、夕飯作ったらもう立ち上がる事が出来ず…。(切って茹でて和えて炒めて…しかしてないのにね)そんな今もキッチンではコプコプと音を立てて筍が茹でられていますが、いまかいまか続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』