閉じる

松本清張 黒革の手帖(米倉涼子主演)

ドラマ

2004年10月14日-2004年12月9日/テレビ朝日

欲望渦巻く夜の銀座を知性と美貌を武器にのし上がっていく女の生きざまを描く。勤め先の銀行から1億2000万円の横領を企てた元子。架空名義口座リストを記した手帖で銀行側を脅し、まんまと金を手に入れた元子は、波子らをスカウトし、銀座にクラブ「カルネ」を開く。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

松本清張 黒革の手帖(米倉涼子主演)のあらすじ

第7話 松本清張 黒革の手帖「負けるもんか! 銀座の蝶、最期の闘い」
2004年12月9日 テレビ朝日

土地の売買に失敗した元子(米倉涼子)は、新たに買った店「ロダン」の支払いに行き詰まる。長谷川(津川雅彦)は「ひと晩つきあえば許す」と伝えるが、元子は誘いを拒否。その度胸が気に入った長谷川は、「すべてを与えるから自分のものにならないか」とさらに誘う。気持ちが揺らぐ元子だが、自分の力で「ロダン」を取り戻すと誓い、長谷川の誘いを断わる。一方、長谷川に利用されているだけだと気づき、屈辱を感じた安島(仲村トオル)は、元子と駆け落ちを強行。元子は安島を疑いながらも、ついていく道を選ぶ。

詳細を見る
第6話 松本清張 黒革の手帖「一晩2億の女」
2004年12月2日 テレビ朝日

元子(米倉涼子)は安島(仲村トオル)から「二度と会わない」と告げられる。元子も同意し、安島は見合い相手の伽耶子(真木よう子)との結納を迎えた。そのころ、元子に恨みをもつ村井(渡辺いっけい)と橋田(柳葉敏郎)は手を組み、元子を追い落とす計画を立てていた。

詳細を見る
第5話 松本清張 黒革の手帖「女帝の危機」
2004年11月25日 テレビ朝日

元子(米倉涼子)は、橋田(柳葉敏郎)を脅し料亭「梅村」を奪うことに成功。長谷川(津川雅彦)を訪ね、銀座最大のクラブ「ロダン」を買い取る。その後、安島(仲村トオル)が店を訪問。結婚を決めたと告げる安島を、元子は冷たく追い返す。一方、楢林(小林稔侍)が脱税で摘発された。市子(室井滋)は、元子が楢林から大金を脅し取ったと知り、元子の家へどなり込む。

詳細を見る
第4話 松本清張 黒革の手帖「銀座の頂点へ」
2004年11月11日 テレビ朝日

元子(米倉涼子)は、安島(仲村トオル)と一夜をともに。別れ際、安島にひかれる気持ちを抑え、「もう会わない」と別離を宣言。元子を執拗に口説いていた橋田(柳葉敏郎)は、安島には近づくなと警告する。後日、橋田が料亭「梅村」を買い取ったと発覚。元子は、橋田から「梅村」を安く買い、銀座一のクラブ「ロダン」を買う資金にしようと画策。橋田が裏口入学を斡旋している証拠をつかむため、自分の身代わりに、澄江(吉岡美穂)に橋田を誘惑させる。一方、楢林(小林稔侍)の援助を受けられなくなった波子(釈由美子)は、部屋や高価な所持品を差し押さえられていた。

詳細を見る
第3話 松本清張 黒革の手帖「愛の口止め料」
2004年11月4日 テレビ朝日

元子(米倉涼子)の横領が原因で左遷された元上司・藤岡(小野武彦)が、元子を襲撃。安島(仲村トオル)の仲裁で事なきを得るが、事態を目撃した安島は不信感を募らせる。後日、元子は橋田(柳葉敏郎)に「カルネ」より大きい店を買ってやると言われ、デートの約束を。そんな折、橋田行きつけの料亭「梅村」で働く女性・澄江(吉岡美穂)が「カルネ」で働きたいと願い出る。

詳細を見る
第2話 松本清張 黒革の手帖「愛欲の獲物」
2004年10月28日 テレビ朝日

元子(米倉涼子)は、自分を裏切って「カルネ」の上階に店を出そうとする波子(釈由美子)を阻止するため、波子のパトロンである楢林(小林稔侍)の愛人・市子(室井滋)に接近。波子が楢林をだまし大金を貢がせたと吹き込む。そんな折、「カルネ」に議員秘書・安島(仲村トオル)が来店。元子は、銀行を逃亡中に安島に目撃されたため警戒するが、その反面、安島を意識しだす。後日、市子は楢林の病院を退職。元子は、市子の手切れ金をもらうためだと言い、市子に病院の裏帳簿を持ち出すよう指示を。だが、実は自分が楢林から大金を巻き上げようとしていた。

詳細を見る
第1話 松本清張 黒革の手帖「銀座の女帝」
2004年10月14日 テレビ朝日

元銀行OLが銀座のホステスとして男を陥れていくサスペンス。銀行員の元子(米倉涼子)は、窓口で手にする大金とは無縁な実生活に空しさを感じ、架空預金者リストから1億2000万円を横領して銀行を逃亡。銀座にクラブ「カルネ」を開店させる。後日、元子は街で見かけた女性・波子(釈由美子)をスカウト。「カルネ」は、元子の手腕と波子の魅力で瞬く間に客を集める。だが、やがて波子は、常連客の美容外科医・楢林(小林稔侍)の寵愛を盾に独立。カルネの上階に店を買い与えてもらったと元子に勝ち誇る。

詳細を見る

松本清張 黒革の手帖(米倉涼子主演)の出演者・キャスト

  • No Image

    米倉涼子
    原口元子役

  • 仲村トオル

    仲村トオル
    安島富夫役

  • No Image

    釈由美子
    山田波子役

  • No Image

    室井滋
    中岡市子役

  • No Image

    紫吹淳
    櫻井曜子役

  • 渡辺いっけい

    渡辺いっけい
    村井亨役

  • No Image

    萩野崇
    矢沢役

  • No Image

    小野武彦
    藤岡彰一役

  • 吉岡美穂

    吉岡美穂
    紺野澄江役

  • No Image

    山本陽子
    岩村叡子役

もっと見る

松本清張 黒革の手帖(米倉涼子主演)のスタッフ・作品情報

松本清張
(原作)
神山由美子
(脚本)
松田秀知
(演出)
藤田明二
(演出)

松本清張 黒革の手帖(米倉涼子主演)のニュース

  • 米倉涼子“徹子の部屋SP”出演、「黒革の手帖」壮絶バトルシーンも

    米倉涼子“徹子の部屋SP”出演、「黒革の手帖」壮絶バトルシーンも

    2019/09/24 05:30
  • 「翔子は『こんな友達がいたらよかったな』と思えるような人」内山聖子EP&大江達樹Pが「リーガルV」を語り尽くす!<リーガルV連載>

    「翔子は『こんな友達がいたらよかったな』と思えるような人」内山聖子EP&大江達樹Pが「リーガルV」を語り尽くす!<リーガルV連載>

    2018/12/13 07:00

松本清張 黒革の手帖(米倉涼子主演)のニュース画像

  • 米倉涼子“徹子の部屋SP”出演、「黒革の手帖」壮絶バトルシーンも
  • 「翔子は『こんな友達がいたらよかったな』と思えるような人」内山聖子EP&大江達樹Pが「リーガルV」を語り尽くす!<リーガルV連載>
  • アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

    オリジナルコミック連載!アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

  • BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

    BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

  • TOKYO MX特集

    “クセ強”番組多数!TOKYO MX特集

  • 連載コラム「テレビお久しぶり」

    連載コラム「テレビお久しぶり」

  • 連載「Museの素顔」

    第10回は岡副麻希が登場連載「Museの素顔」

  • =LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

    #8 「夏目友人帳」を語る=LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

もっと見る