閉じる

瑠璃の島

ドラマ

2005年4月16日-2005年6月18日/日本テレビ

過疎の島に、里子に来た都会の少女の成長と、島民のふれあいを描いたヒューマンドラマ。沖縄・鳩海島では、小学校が廃校の危機に立たされていた。島の将来を考え、廃校を阻止したい島民たちは、里子を迎えることに。東京の施設を回り、里子探しを始めた勇造(緒形)は、とある施設で育児放棄された瑠璃(成海)に出会う。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

瑠璃の島のあらすじ

第10話 瑠璃の島「この島がくれたもの…いつかまた逢える」
2005年6月18日 日本テレビ

直(西田尚美)が再び島を訪れた。瑠璃(成海璃子)を引き取りたいと直に懇願され、勇造(緒形拳)らは戸惑う。中学校が再興しなければ勇造たちに一層迷惑をかけると考える瑠璃は、高原(竹野内豊)に相談を。高原は、自分の好きなようにするべきだと助言する。直が東京に戻る日、意を決した瑠璃は勇造らに別れも告げず、船に飛び乗ってしまう。

詳細を見る
第9話 瑠璃の島「信じる心 悲しい真実」
2005年6月11日 日本テレビ

瑠璃(成海璃子)らは、川島(竹野内豊)は偽名で、本名が高原だと知った。本人の戻りを待つ中、本当の川島(金子昇)の妹・美穂子(さくら)が島を訪問。自殺した兄の友人の高原を捜しているという。やがて、素性を隠していた高原が川島を殺したとの憶測が島民の間で広まるように。瑠璃は、真相を知ろうと美穂子に高原の過去を聞く。

詳細を見る
第8話 瑠璃の島「親子の絆 希望の叫び」
2005年6月4日 日本テレビ

瑠璃(成海璃子)は、台風で照明(小日向文世)を亡くしたことに消沈していた。そこへ、島民に煙たがられる記者の野々村(高杉亘)が瑠璃たちに接近。勇造(緒形拳)は、島に来たことを後悔してないか聞こうとする野々村を見かねて子供たちに近づかないでほしいと頼む。そんな折、暁(内田流果)が高熱を出し、瑠璃たちは熱を下げようと奔走する。

詳細を見る
第7話 瑠璃の島「台風の夜 永遠の別れ」
2005年5月28日 日本テレビ

小学校存続に続いて、生徒が集まれば中学校再開の可能性も浮上してきた。里子集めの宣伝にもなると、勇造(緒形拳)らは島一番のイベント・豊年祭の準備に力を入れることに。瑠璃(成海璃子)は祭りで披露するために治衛(平泉成)夫婦に引き取られた暁(内田流果)を誘い、本格的に三線を習い始める。そんな中、大型台風が島を襲う。

詳細を見る
第6話 瑠璃の島「涙の再会 届け父の愛」
2005年5月21日 日本テレビ

照明(小日向文世)が入院したと聞き、川島(竹野内豊)と瑠璃(成海璃子)は東京へ。「いっちゃん(永井杏)に会えなかった」と落ち込む照明に、2人は「必ず連れてくる」と約束する。だが、いっちゃんは酒を飲んで暴力をふるっていた照明を“あの人”呼ばわりし、会おうとしない。いっちゃんにかつての自分を重ねた瑠璃は、何も言えなくなってしまう。

詳細を見る
第5話 瑠璃の島「もう二度と逢えない」
2005年5月14日 日本テレビ

美月(井川遥)に妊娠の兆候が表われた。だが、自分の子だと認めたくない茂(賀集利樹)は美月を突き放す。落ち込む美月を見て、瑠璃(成海璃子)も居たたまれない思いに。そんな中、勇造(緒形拳)の三線を聴いて元気になった瑠璃は、豊年祭で三線を弾きたいとさなえ(小西真奈美)に懇願。瑠璃は治衛(平泉成)の指導のもと、三線の特訓を始める。

詳細を見る
第4話 瑠璃の島「先生の涙と熱い友情」
2005年5月7日 日本テレビ

那覇の小学生5人が共同学習のため島を訪れた。最年長の哲平(桜田通)は口が悪く、何かと楯つく問題児だが、迎える立場の瑠璃(成海璃子)は気持ちを抑えて大人の対応を。夜、哲平と聡(清水優希)はさなえ(小西真奈美)を困らせようと宿泊所から脱走。瑠璃は2人を連れ戻そうと、さなえに報告せずに追跡する。が、森の中で深みにはまってしまう。

詳細を見る
第3話 瑠璃の島「海ガメがくれた勇気」
2005年4月30日 日本テレビ

瑠璃(成海璃子)の母・直(西田尚美)が島に訪れた。理由が気になる瑠璃だが、勇造(緒形拳)に学校へ行くように告げられる。その後、直は妊娠中で再婚することを勇造に報告。瑠璃を養子として引き取ってほしいと頼み込む直に、勇造は怒りを覚える。その夜、瑠璃は直と同じ布団で寝ることに。母だが無邪気に戯れる直の姿に瑠璃は島に来た理由を聞く気を失う。

詳細を見る
第2話 瑠璃の島「初めての愛は涙の味」
2005年4月23日 日本テレビ

勇造(緒形拳)の家で瑠璃(成海璃子)の鳩海島での生活が始まった。しかし、瑠璃は学校で担任のさなえ(小西真奈美)に反発。ある日、勇造は瑠璃の反抗的な態度を問題に自宅を訪ねてきた自治会長の治衛(平泉成)と口論に。興奮した治衛はおとなしくて純粋な子を探すべきだったと勇造を責める。そのやりとりを聞き、立ち尽くす瑠璃を川島(竹野内豊)は心配する。

詳細を見る
第1話 瑠璃の島「沖縄の離島救った不良少女 涙の感動実話」
2005年4月16日 日本テレビ

沖縄の離島を舞台に、廃校寸前の小学校に連れてこられた少女の成長を描く。最後の生徒の転校が決まり、鳩海(はとみ)小学校は生徒が入らない限り廃校に。民宿を営む勇造(緒形拳)は死活問題と考えて東京へ。里子を捜そうと養護施設を回るが里親認定がないため、話も聞いてもらえない。勇造があきらめかけたとき、施設を抜け出そうとする少女・瑠璃(成海璃子)と出会う。

詳細を見る

瑠璃の島の出演者・キャスト

  • 成海璃子

    成海璃子
    藤沢瑠璃役

  • No Image

    竹野内豊
    川島達也役

  • No Image

    小西真奈美
    島袋さなえ役

  • 小日向文世

    小日向文世
    米盛照明役

  • 井川遥

    井川遥
    中嶋(斉藤)美月役

  • No Image

    勝村政信
    松隈浩二役

  • 西山繭子

    西山繭子
    松隈奈津美役

  • No Image

    塩見三省
    宮園壮平役

  • 平泉成

    平泉成
    新垣治衛役

  • 西田尚美

    西田尚美
    藤沢直役

もっと見る

瑠璃の島のスタッフ・作品情報

森口豁
(原作)
森下佳子
(脚本)
寺田敏雄
(脚本)
森下直
(脚本)
武田有起
(脚本)
猪股隆一
(演出)
池田健司
(演出)
国本雅広
(演出)

瑠璃の島のニュース

  • 怖い話が苦手な恒松祐里、ホラー映画主演に向け「『呪怨』シリーズなどで“驚く表情だけ”研究」

    怖い話が苦手な恒松祐里、ホラー映画主演に向け「『呪怨』シリーズなどで“驚く表情だけ”研究」

    2022/05/29 13:00
  • 「2ちゃんねる」発の都市伝説「きさらぎ駅」が実写映画化!恒松祐里が映画初主演!

    「2ちゃんねる」発の都市伝説「きさらぎ駅」が実写映画化!恒松祐里が映画初主演!

    2022/02/18 12:00

瑠璃の島のニュース画像

  • 怖い話が苦手な恒松祐里、ホラー映画主演に向け「『呪怨』シリーズなどで“驚く表情だけ”研究」
  • 「2ちゃんねる」発の都市伝説「きさらぎ駅」が実写映画化!恒松祐里が映画初主演!
  • 【秋アニメまとめ】2022年10月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【秋アニメまとめ】2022年10月期の新アニメ一覧

  • 【秋ドラマまとめ】2022年10月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【秋ドラマまとめ】2022年10月期の新ドラマ一覧

  • 坂東龍汰の“推しごと”パパラッチ

    最終回!「ユニコーンに乗って」共演者を激写坂東龍汰の“推しごと”パパラッチ

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

  • イラストコラム「いつもテレビをみています」

    イラストコラム「いつもテレビをみています」

  • 第113回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    投票〆切は10/4!第113回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

もっと見る