閉じる

anego[アネゴ]

ドラマ

2005年4月20日-2005年6月22日/日本テレビ

OLの奈央子は、順調な仕事の裏で、これという男性にいまだ出会えない自分に不安を感じていた。ある晩、電車内で酔っ払いに絡まれた奈央子は企業家・沢木に助けられ好意を抱く。しかし、その手に結婚指輪を見つけ、それ以上話しかけられない。後日、奈央子は部長・沢田に連れられたゴルフ場で、寿退社した元後輩・絵里子と対面。自分を過度に尊敬し、なついてくる絵里子に戸惑う奈央子は、その夫が沢木だと知りショックを受ける。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

anego[アネゴ]のあらすじ

第10話 anego[アネゴ]「一歩前に…アネゴ的ケジメ&新たな幸せへの序章…涙の別れ」
2005年6月22日 日本テレビ

海外勤務を希望していた黒沢(赤西仁)は、阪口(升毅)からモンゴル転勤を言い渡される。そんな中、奈央子(篠原涼子)は、沢木(加藤雅也)との不倫関係がマスコミに取り上げられて大騒動に。困った会社役員たちは、奈央子を退職させようと動きだす。

詳細を見る
第9話 anego[アネゴ]「罪と罰…友を裏切り笑顔失い幸せ追うの?」
2005年6月15日 日本テレビ

奈央子(篠原涼子)は沢木(加藤雅也)との関係を続けるため、絵里子(ともさかりえ)と戦う決意を。だが、絵里子から沢木が過去にも浮気をしていたことを聞かされる。沢木を信じたい奈央子は過去の不倫相手・紗智子(大塚寧々)に直接、話を聞きに行く。

詳細を見る
第8話 anego[アネゴ]「運命の男…三度の偶然は奇跡?禁断の恋」
2005年6月8日 日本テレビ

黒沢(赤西仁)にプロポーズを断られた奈央子(篠原涼子)は休暇を取って京都へ。神戸に出張することになっていた沢木(加藤雅也)も奈央子に同行。奈央子は、ますます沢木に引かれていくが、絵里子(ともさかりえ)の気持ちを考え、沢木への思いを抑える。後日、奈央子は黒沢から沢木と絵里子が離婚の危機にあることを知らされて衝撃を受ける。

詳細を見る
第7話 anego[アネゴ]「傷心…決意の誕生日、小心者にサヨナラ」
2005年6月1日 日本テレビ

奈央子(篠原涼子)は33歳の誕生日が1週間後に迫っていた。そんな中、加奈(山口紗弥加)が、決算日にもかかわらず欠勤する。翌日、加奈は心配する奈央子に通訳になるための試験を受けていたと告白。その時、後輩の世話を焼くのはやめた方がいいと言われる。その夜、沢木(加藤雅也)と食事した際も、同じ忠告を受け、奈央子はショックを受ける。

詳細を見る
第6話 anego[アネゴ]「甘い生活…悲願の昇進試験!師は年下男」
2005年5月25日 日本テレビ

奈央子(篠原涼子)は、沢木(加藤雅也)に、絵里子(ともさかりえ)が子供をベビーシッターに預けて姿を消したと相談される。そこに黒沢(赤西仁)から絵里子と飲んでいるとの電話が。奈央子のマンションに泊めてもらった絵里子は、沢木が再び浮気をしていると告白。そんな中、奈央子は部長の阪口(升毅)に、総合職への移行試験を勧められる。

詳細を見る
第5話 anego[アネゴ]「プロポーズ…つのる想い・憧れの妻の座」
2005年5月18日 日本テレビ

酔った奈央子(篠原涼子)は黒沢(赤西仁)と一夜をともにした。そこに、謎の女による、見合い相手の斉藤(神保悟志)がいるのに、若い男を連れ込んだと非難する電話が。奈央子は再び電話してきた女を問い詰め、会うことに。女は斉藤の元恋人・加世(板谷由夏)だった。周囲を気にして斉藤との結婚をあきらめた子持ちの加世に、奈央子は説教する。

詳細を見る
第4話 anego[アネゴ]「結婚の条件…男を選ぶ直感と愛する才能」
2005年5月11日 日本テレビ

奈央子(篠原涼子)がエリート官僚・斉藤(神保悟志)と見合いをすることに。黒沢(赤西仁)のせいで、話が部署中に広まってしまったため、奈央子は失敗は許されないとプレッシャーを感じる。そんな中、見合いの前日、エステティックサロンで絵里子(ともさかりえ)に出会う。絵里子は奈央子に「結婚は一生の契約だから冷静な判断が必要」とアドバイス。

詳細を見る
第3話 anego[アネゴ]「年下の男!人生最後青春デートは涙の味」
2005年5月4日 日本テレビ

奈央子(篠原涼子)は黒沢(赤西仁)にキスされる。奈央子も黒沢が気になるが、期待し過ぎて傷つくことを恐れていた。ある日、奈央子の発言を真に受けて復職を希望する絵里子(ともさかりえ)が来社。奈央子に軽率な行動を指摘された絵里子は沢木(加藤雅也)との仲が悪くなっていると告白する。そんな中、派遣社員・加奈(山口紗弥加)が部内でトラブルを起こす。

詳細を見る
第2話 anego[アネゴ]「アネゴの正義…いい女は幸せになれない」
2005年4月27日 日本テレビ

奈央子(篠原涼子)は副社長・田部(浅沼晋平)の秘書・香苗(竹本聡子)の悩み相談に乗る。田部は愛人だった香苗の結婚話を聞いて逆上し、自暴自棄になり、「関係をバラす」と脅していた。沢木(加藤雅也)は奈央子に、フリーライター・溝口(金山一彦)を紹介。溝口の力で香苗の問題は解決したが、それとは別件の会社に関する暴露記事が、週刊誌に載ってしまう。

詳細を見る
第1話 anego[アネゴ]「合コンの掟…夫に短し彼氏に長し!30路の男選びは涙モノ」
2005年4月20日 日本テレビ

独身OLの恋愛模様を描く。32歳のOL・奈央子(篠原涼子)は結婚相手にいまだ巡り合えず、不安と焦りを感じている。合コンの帰り道、酔っ払いにからまれた奈央子は、沢木(加藤雅也)に助けられる。後日、上司とのゴルフに寿退社した元後輩・絵里子(ともさかりえ)が参加。ラウンドを終えた絵里子を迎えにきた彼女の夫が沢木だっため、奈央子はショックを受ける。

詳細を見る

anego[アネゴ]の出演者・キャスト

  • 篠原涼子

    篠原涼子
    野田奈央子役

  • ともさかりえ

    ともさかりえ
    沢木絵里子役

  • No Image

    赤西仁
    黒沢明彦役

  • 戸田菜穂

    戸田菜穂
    加藤博美役

  • No Image

    市川実和子
    長谷川真名美役

  • 山口紗弥加

    山口紗弥加
    早乙女加奈役

  • 山口馬木也

    山口馬木也
    立花渡役

  • No Image

    小西美帆
    中野(小川)早希役

  • No Image

    升毅
    阪口部長役

  • 由紀さおり

    由紀さおり
    野田厚子役

もっと見る

anego[アネゴ]のスタッフ・作品情報

林真理子
(原作)
中園ミホ
(脚本)
吉野洋
(演出)
南雲聖一
(演出)
佐久間紀佳
(演出)
佐藤東弥
(演出)
  • BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

    BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

  • TOKYO MX特集

    “クセ強”番組多数!TOKYO MX特集

  • 第113回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    投票〆切は10/4!第113回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

  • イラストコラム「いつもテレビをみています」

    イラストコラム「いつもテレビをみています」

  • 草彅剛のお気楽大好き!WEB

    草彅剛のお気楽大好き!WEB

  • 連載「Museの素顔」

    第12回は長野美郷が登場連載「Museの素顔」

もっと見る