閉じる

汚れた舌

ドラマ

2005年4月14日-2005年6月23日/TBS

ある男女の禁断の恋愛を軸に、彼らを取り巻く複雑な愛憎劇を描く。念願かなって小さな生花店を開業した千夏(飯島直子)と、妻子を持つ生花店チェーンのオーナー・耕平(加藤浩次)。二人はある日、羽田空港のロビーで運命的に出会う。その後、千夏の店で偶然再会したことで、二人の運命の歯車が回り始める。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

汚れた舌のあらすじ

第11話 汚れた舌「いとおしい舌」
2005年6月23日 TBS

耕平(加藤浩次)が千夏(飯島直子)との再出発を決断した翌朝、弘子(森口瑤子)が富士山花店の退職を宣言。大型契約の権利を自分名義にしたと勝ち誇る弘子を耕平は必死で引き留める。が、弘子は杏梨(あんり・牧瀬里穂)への復讐(ふくしゅう)だと聞く耳を持たない。一方、千夏の店の経営状態もひっ迫。心細い気持ちで耕平を待つ千夏の前に、光哉(田中圭)が現れる。

詳細を見る
第10話 汚れた舌「色狂いの毒虫」
2005年6月16日 TBS

能登から戻った千夏(飯島直子)に、怒りの収まらない杏梨(牧瀬里穂)は屈辱的な言葉を浴びせる。が、千夏は何も言い返せない。一方、耕平(加藤浩次)は千夏の借金を肩代わりし、杏梨に内証で全額を白川(藤竜也)に振り込む。そんな中、杏梨は光哉(田中圭)が持っていた合鍵を使って千夏の店に侵入。花を保管する冷蔵庫のコンセントを抜く。

詳細を見る
第9話 汚れた舌「能登・死の旅へ」
2005年6月9日 TBS

悲しい出来事が続いた千夏(飯島直子)は、何もする気になれず、故郷の石川・能登へ行く決意を。空元気の千夏から、能登にある絶壁の話を聞き、光哉(田中圭)は千夏が自殺を考えていると察知。急いで耕平(加藤浩次)に電話し、追いかけさせる。一方、杏梨(牧瀬里穂)は、泊まりがけで出かけた耕平が、また千夏の元へ向かったのでは、と疑う。

詳細を見る
第8話 汚れた舌「母の葬式…」
2005年6月2日 TBS

千夏(飯島直子)は富士山花店のカレンダーに使う白川(藤竜也)の作品の撮影に立ち会う。そこへ、突然典子(松原智恵子)と杏梨(牧瀬里穂)が来訪。耕平(加藤浩次)らの手前、白川と典子は初対面を装う。帰宅後、険悪ムードの中、千夏は白川を刺したことを黙っている典子を犯罪者呼ばわり。過度のストレスを受けた典子は、心筋梗塞で病院へ運ばれる。

詳細を見る
第7話 汚れた舌「舌切りスズメ」
2005年5月26日 TBS

千夏(飯島直子)のウソが典子(松原智恵子)にバレた。裏切りをののしる典子の姿を見て、白川(藤竜也)も「今は母についているように」と千夏と距離を置く。そんなある日、千夏の店の悪評がインターネットに書かれ、客が激減してしまう。さらに、いつも優しい耕平(加藤浩次)までもが、やけ酒をあおり弱音を吐く千夏に、厳しいことばを浴びせる。

詳細を見る
第6話 汚れた舌「恨みの苺…」
2005年5月19日 TBS

弘子(森口瑤子)は仮病を使って千夏(飯島直子)と耕平(加藤浩次)を引き合わせた。が、そこに杏梨(牧瀬里穂)が現われ、慌てる耕平だが、千夏はうまく言い訳をする。耕平との仲を勘ぐる杏梨に、「不倫と結婚はしない」と断言し、疑惑の目を逃れる。そんな中、配送トラブルで傷ついた千夏は、耕平の優しさに救われ、とうとう一線を越えてしまう。

詳細を見る
第5話 汚れた舌「母の罪・娘の罰」
2005年5月12日 TBS

千夏(飯島直子)は耕平(加藤浩次)に手料理をふるまい、流れでキスを交わした。そのころ金沢にいた典子(松原智恵子)は、白川(藤竜也)を訪ね、包丁で腕を刺す。が、千夏と白川の仲は確認できず、不満ながらも渋々帰宅。そんな中、耕平のもとに、白川らが出展する四天王展のエントランスを飾る花のコンペに参加してみないかとオファーが入る。

詳細を見る
第4話 汚れた舌「バレた秘密」
2005年5月5日 TBS

千夏(飯島直子)は白川(藤竜也)との関係が典子(松原智恵子)にバレていると感じつつも、必死で嘘をついていた。そんなある日、地方発送の花束50セットの注文が。店の利益を考えた千夏は、現地の生花店に任すのではなく、東京で花束を作って宅配便で発送。が、翌日、天候の悪化で配達は不可能に。白川と金沢を旅行していた千夏は、電話で耕平(加藤浩次)に泣きつく。

詳細を見る
第3話 汚れた舌「嘘のない夫婦」
2005年4月28日 TBS

千夏(飯島直子)と耕平(加藤浩次)が食事をしている店に、耕平の母・弘子(森口瑤子)はわざと妻・杏梨(牧瀬里穂)を連れていく。4人で食事をして、千夏の魅力を知った杏梨は、劣等感と耕平への疑念を膨らませる。一方、白川(藤竜也)は東京で4人の芸術家による合同展覧会を開くことに。偶然、展覧会場前を通った典子(松原智恵子)は、白川に会おうと会場へ突進する。

詳細を見る
第2話 汚れた舌「憐れみの愛撫」
2005年4月21日 TBS

千夏(飯島直子)が金沢の大学に通っていないと気づいた典子(松原智恵子)。典子に白川(藤竜也)のことを悟られまいと、千夏は「高校の先輩と不倫している」と嘘(うそ)を重ねる。そんな中、耕平(加藤浩次)が大手生花店のオーナーと判明。千夏の作った花束に、多額の花代を置いていった耕平に見下されたと感じた千夏は、怒りを抑えきれず店に乗り込み、耕平をののしる。

詳細を見る
第1話 汚れた舌「背徳の快感」
2005年4月14日 TBS

禁断の愛に走る男女と、2人を取り巻く人々の愛憎劇。脚本は内館牧子。念願の生花店を開店した千夏(飯島直子)は、空港でフラワーチェーン店のオーナー・耕平(加藤浩次)と出会う。耕平は千夏の美貌と繊細なセンスを目にし、魅力のとりこに。一方、千夏は造園の講習を受けるため、月1回、父を死に追いやった陶芸家・白川(藤竜也)が住む金沢に通っていた。

詳細を見る

汚れた舌の出演者・キャスト

  • No Image

    飯島直子
    江田千夏役

  • 牧瀬里穂

    牧瀬里穂
    涼野杏梨役

  • No Image

    加藤浩次
    涼野耕平役

  • 森口瑤子

    森口瑤子
    涼野弘子役

  • 田中圭

    田中圭
    涼野光哉役

  • 松原智恵子

    松原智恵子
    江田典子役

  • No Image

    網浜直子
    朝比奈ゆか役

  • 堀部圭亮

    堀部圭亮
    大川広次役

  • No Image

    内藤陽子
    吉田桂子役

  • No Image

    森迫永依
    涼野亜子役

もっと見る

汚れた舌のスタッフ・作品情報

内館牧子
(脚本)
佐々木章光
(演出)
藤尾隆
(演出)
  • フレッシュ美男美女特集

    フレッシュ美男美女特集

  • BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

    BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

  • 【夏ドラマまとめ】2022年7月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【夏ドラマまとめ】2022年7月期の新ドラマ一覧

  • イラストコラム「いつもテレビをみています」

    イラストコラム「いつもテレビをみています」

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

  • 連載「Museの素顔」

    第12回は長野美郷が登場連載「Museの素顔」

もっと見る