閉じる

電車男

ドラマ

2005年7月7日-2005年9月22日/フジテレビ

アキバ系男子による、インターネットから生まれたピュアなラブストーリー。OLの沙織は、電車で酔っ払いに絡まれたところをオタク青年の剛司に助けられる。沙織は剛司の勇気に感謝し、剛司は沙織の美しさに恋をする。剛司がその体験をネット掲示板に書き込むと、掲示板の常連から剛司に応援の声が。やがて沙織からお礼の品が届くと、常連たちは剛司に電話を掛けろとけしかける。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

電車男のあらすじ

第11話 電車男「史上最大の告白!! 涙の卒業式」
2005年9月22日 フジテレビ

沙織(伊東美咲)は、剛司(伊藤淳史)に懇願され、恐る恐る“掲示板”をのぞくことに。最初はその内容に嫌悪感を覚えるも、読み進めるうちに“電車男”を名乗る剛司の“エルメス”に対する純粋な気持ちと、掲示板の住人たちの優しさを知り、感動。“二人だけの秘密の場所でまっています”という剛司の書き込みを見た沙織は、家を飛び出す。

詳細を見る
第10話 電車男「最終章! 奇跡の大逆転」
2005年9月15日 フジテレビ

“電車男”の掲示板の存在に、啓介(速水もこみち)が気付いた。剛司(伊藤淳史)が自分のことを面白おかしく書いていると聞いた沙織(伊東美咲)は、がくぜん。「もう、私の前に現れないで」と剛司の弁解すら拒絶する。啓介も「姉とお前は住む世界が違う」と剛司に追い打ちをかける。落ち込んだ剛司は、掲示板に感謝と別れの言葉を書き込む。

詳細を見る
第9話 電車男「最終決戦は悲劇の予感」
2005年9月1日 フジテレビ

沙織(伊東美咲)は剛司(つよし・伊藤淳史)とパソコンを買いに秋葉原へ。いいムードになるも、なかなか告白できずに落ち込む剛司。後日、沙織に恋人がいないと知り、少し前向きに。沙織から家族との食事会に誘われた剛司は、またもや掲示板に対応策を相談。今や人気掲示板となり、住人たちはエルメスが掲示板の存在を知るのではと不安がる。

詳細を見る
第8話 電車男「復活!! 涙のオタク激白」
2005年8月25日 フジテレビ

肺炎で入院した剛司(伊藤淳史)は、沙織の婚約者だと名乗る桜井(豊原功補)の存在に意気消沈。一方、沙織(伊東美咲)は桜井から、剛司が会うのを拒否していると聞き、落ち込む。数日後、退院した剛司は沙織の携帯電話に連絡。だが、桜井の策略でつながらない。自宅にかけた剛司は、沙織の母・由紀(秋吉久美子)と話し、沙織の心の傷を知る。

詳細を見る
第7話 電車男「脱オタク!! 涙の誕生日」
2005年8月18日 フジテレビ

沙織(伊東美咲)を振り向かせたい一心で、剛司(伊藤淳史)はオタクをやめようと決意。掲示板の常連たちは衝撃を受けるも、温かい助言を。剛司は沙織の誕生日を決戦の日として、行動を開始する。一方、沙織に好意を抱くバーのマスター・桜井(豊原功補)は“電車男”が剛司だと確信。“脱・オタク”に励む剛司を尻目に、沙織に急接近する。

詳細を見る
第6話 電車男「告白は波乱の幕開け!」
2005年8月11日 フジテレビ

沙織(伊東美咲)は、家族が出掛けている日に剛司(伊藤淳史)を自宅に招待する。浮かれる剛司は、早速、掲示板に報告。常連たちは、いよいよ告白の時期と、せりふを考える。当日、沙織は手作りマフィンで剛司をもてなし、次のデートも自分から誘う。二つ返事で了承した剛司だが、“コミケ”の出展日と重なっていると気付き、頭を悩ませる。

詳細を見る
第5話 電車男「ストーカー撃退大作戦」
2005年8月4日 フジテレビ

沙織(伊東美咲)は友人・裕子(須藤理彩)にせがまれて、剛司(伊藤淳史)に合コンを依頼。剛司は迷った末、“イケメン”の同僚・及川(前川泰之)を誘うことに。合コンの帰り道、沙織は「誰かにつけられている気がする」と、最近感じていた不安を剛司に相談。隠し撮り写真が送られてきたことを知った剛司は、沙織の送り迎えを買って出る。

詳細を見る
第4話 電車男「夏! サーフィン大特訓」
2005年7月28日 フジテレビ

沙織(伊東美咲)は、剛司(伊藤淳史)を果歩(佐藤江梨子)に紹介した。果歩は沙織に“友達止まりの男”ではなく、新しい恋をしてほしいと諭す。一方、剛司は掲示板の助言に従い、沙織と携帯電話のメールアドレスを交換。早速、沙織から海に行こうと誘いが。サーフィンが趣味と誤解されている剛司は、悩んだ末、サーフィンの猛特訓を開始する。

詳細を見る
第3話 電車男「初デートに大ピンチ」
2005年7月21日 フジテレビ

ネット掲示板の助言に従い、外見を変え、デートコースも下見した剛司(伊藤淳史)は、沙織(伊東美咲)とのデートを成功させた。二人の恋を応援する掲示板の常連たちは、電話で次の約束を取り付けろと、“電車男”の剛司をけしかける。沙織は剛司の誘いを快諾。沙織の変化に驚く友人・果歩(佐藤江梨子)は、剛司に会わせてほしいと言いだす。

詳細を見る
第2話 電車男「初デートへ向け大変身」
2005年7月14日 フジテレビ

ネット掲示板で“電車男”と呼ばれるようになった剛司(伊藤淳史)は、“エルメス”こと沙織(伊東美咲)に電話をかけ、食事に誘う。が、店が思いつかず、電話をしながら掲示板に「めし どこか たのむ」とアドバイスを請う。そんな中、剛司が担当する派遣の陣釜(白石美帆)から「“ヲタ臭”消してから出直せ」ときつい一言を浴び、剛司は掲示板に泣きつく。

詳細を見る
第1話 電車男「100万人が見守った恋の行方」
2005年7月7日 フジテレビ

美女とオタクの恋を描く。オタクで冴えない営業マンの剛司(伊藤淳史)は、ある日、電車で酔っ払い(泉谷しげる)に絡まれたOL・沙織(伊東美咲)を助ける。お礼がしたいと連絡先を聞かれた剛司は有頂天に。その出来事をネット掲示板で報告。やがて沙織から“エルメス”のカップが届くと、掲示板の常連たちは剛司に電話をしろとせっつく。

詳細を見る

電車男の出演者・キャスト

  • 伊東美咲

    伊東美咲
    青山沙織(エルメス)役

  • 伊藤淳史

    伊藤淳史
    山田剛司(電車男)役

  • No Image

    白石美帆
    陣釜美鈴役

  • No Image

    佐藤江梨子
    沢崎果歩役

  • 須藤理彩

    須藤理彩
    観月裕子役

  • 速水もこみち

    速水もこみち
    啓介役

  • 劇団ひとり

    劇団ひとり
    松永勇作役

  • 菅原永二

    菅原永二
    川本信二役

  • No Image

    佐藤二朗
    黒木文人役

  • No Image

    前川泰之
    及川尚人役

もっと見る

電車男のスタッフ・作品情報

中野独人
(原作)
武藤将吾
(脚本)
徳永友一
(脚本)
武内英樹
(演出)
西浦正記
(演出)
小林和宏
(演出)

電車男のニュース

  • 佐藤二朗が頼朝の側近・比企能員を演じる!

    佐藤二朗が小栗旬主演の大河ドラマ出演!「全力で彼を支えていきたい」<鎌倉殿の13人 新出演者コメント>

    2020/11/16 10:52
  • 平成のドラマ史を彩った名作が登場!

    フジ木10といえば?「眠れる森」「白い巨塔」「電車男」「Dr.コトー診療所」…名作ぞろいのポスター展開催!

    2020/10/09 17:00

電車男のニュース画像

  • 佐藤二朗が頼朝の側近・比企能員を演じる!
  • 平成のドラマ史を彩った名作が登場!
  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 第109回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    結果発表!第109回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

  • 連載「Museの素顔」

    第3回は川田裕美が登場!連載「Museの素顔」

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    第9回公開!ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • 「ヒルナンデス!」5曜日横断インタビューナンデス!

    #6 久間田琳加編 更新!「ヒルナンデス!」5曜日横断インタビューナンデス!

  • 来栖りん(26時のマスカレイド)お絵描き連載!「虹色スケッチ」

    新連載スタート!!来栖りん(26時のマスカレイド)お絵描き連載!「虹色スケッチ」

もっと見る