ベニスに死す

作曲家グスタフ・マーラーをモデルにしたトーマス・マンの小説を映画化。リゾート・ホテルで静養する老作曲家は、そこで出会った美しい少年に心を奪われていく。