左きゝの拳銃

アウトロー、ビリー・ザ・キッドの最期を描く西部劇。平原で、ウマを失いさまようビリーが年老いた牧場主に救われた。ビリーは彼を慕うが、牧場主が悪徳保安官に射殺されてしまう。