風立ちぬ

太平洋戦争下、軽井沢の別荘で療養中の娘と1人の男子学生との悲恋を描く。堀辰雄原作のラブ・ストーリーを山口・三浦のゴールデン・コンビが演じて話題になった。