フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ

アメリカのベネディクト・プロヒと東宝の合作による「フランケンシュタイン対地底怪獣」の姉妹編。「ウェスト・サイド物語」「強奪された七人の花嫁」のミュージカル・スター、タンブリンが主演、フランケンシュタインのクローンをつくり出す博士役でガラリとイメージ・チェンジしてみせる。フランケンシュタインが分裂して、山の怪獣サンダと海の怪獣ガイラの2体に別れるアイデアがおもしろい。特技監督は「ゴジラ」などでおなじみの円谷英二。フランケンのクローン化に成功した京都のスチュアート博士(タンブリン)だが、そのクローン生物が逃げ出し、心配していたやさき、海と山に2匹の怪獣が出現する。かたや優しく、かたや凶暴だった。