吾輩は猫である

夏目漱石の同名小説を市川監督が映像化。ネコの目を通して見た、通俗的人間社会のこっけいさを描く。英語教師・苦沙弥の家に、強引に一匹のネコがすみついてしまう。