夏の嵐

カミッロ・ボイドの短編小説を原作にした激情あふれる作品。青年将校と伯爵夫人の運命的な出会いと別れを描く。リアリズムに徹した重厚な演出が光る。