星に想いを

アインシュタイン博士が愛のキューピッドを務めるラブ・コメディー。自動車整備工場で働く青年エドは車の修理にきたキャサリンに恋をするが、彼女は博士の姪だった。