さらば愛しき大地

都市化の波で生活が変わり、破綻していく男とその周囲の人々を描く。幸雄は都市化計画で農業から運送業に転職。やがて、覚醒剤におぼれ、生活が一変していく。