座頭市千両首

シリーズ第6作。悪代官により千両箱強奪事件の犯人にされた座頭市の逆襲を描く。板倉村を訪れた市は、国定忠治を陥れようとする陰謀に絡む強盗事件に巻き込まれる。