シン・レッド・ライン

巨匠マリックの20年ぶりの監督作。太平洋戦争の激戦地となったガダルカナル島を舞台に、生死のはざまに立たされたアメリカ兵たちの人間模様を詩情あふれる美しい映像で描く。