13デイズ

キューバ危機における米ソの政治的攻防戦を描いた社会派ドラマ。’62年10月16日、ソ連がキューバに核兵器を持ち込んだという情報が、ケネディ大統領の元へ届く。