軽蔑

映画製作の現場を諧謔的に描いた、ゴダール初の商業映画。横暴なプロデューサーに卑屈なまでに従う劇作家の夫を軽蔑し、妻はプロデューサーとともに立ち去るが。