処刑の部屋

本能のままに生きる若者の姿を描く。友人と飲み歩いていた大学生の島田は、意気投合した女子大生に睡眠薬を飲ませレイプしてしまう。原作は石原慎太郎。