大江戸の鬼

江戸の目明しである伝七の活躍を描く娯楽時代劇。殺人事件が続く江戸で、彫物師の彦兵衛が殺された。近くで捕まった清吉に疑いがかかるが、伝七は真犯人を捜す。