隠し剣 鬼の爪

山田洋次監督が「たそがれ清兵衛」に続き、藤沢周平の小説を映画化した時代劇。幕末の東北・庄内地方を舞台に、平侍・片桐宗蔵の武士としての生きざまと愛を描く。