ターミナル

”空港生活”を送る男と周囲の人々との交流を描く。東欧からニューヨークへやって来たビクターの祖国がクーデターで崩壊。国籍を失った彼は、空港で足止めを食らう。