佐賀のがばいばあちゃん

漫才コンビ・B&Bの島田洋七による同名ベストセラー小説を映画化した感動ドラマ。昭和30年代の佐賀を舞台に、貧しくとも独自の人生哲学で明るくたくましく生きる祖母と孫の交流を描く。