マリッジリング

渡辺淳一の同名短編小説を映画化した官能ドラマ。恋人と擦れ違い始めた25歳のOL・千波は、彼女の部署に新しく配属された既婚者の上司・桑村と逢瀬を重ねていく。