真木栗ノ穴

壁の穴から隣室をのぞくうち、幻想の世界に入り込む男の姿を描く異色ホラー。売れない作家の真木栗は、壁の穴から隣室の女性をのぞき、それをネタに小説を書く。