セントアンナの奇跡

史実を基に書かれた同名小説を映画化。第2次世界大戦中、イタリアで戦った米軍黒人部隊”バッファロー・ソルジャー”に焦点を当て、人種問題や戦火の悲劇を描く。