白いリボン

カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞したサスペンス。第一次大戦前夜のドイツの小さな村で、子どもの失踪など不可解な事件が続発。村は不穏な空気に包まれ、人々は疑心暗鬼に陥る。