朱雀門

川口松太郎の小説「皇女和の宮」を映画化。幕末を背景に、皇女・和の宮と有栖川熾仁、そして有栖川をひそかに慕う侍女の恋愛模様を豪華キャストで描く悲恋ドラマ。