愛と死をみつめて

不治の病に侵された女性が、浪人中の青年の愛に包まれながら病魔と闘う姿を描く。誠は入院先の病院で道子と知り合った。誠は不治の病の道子を励まし、彼女との愛に生きる。