ザ・ウォード 監禁病棟

ホラーの巨匠カーペンター監督作。身に覚えのない放火の罪で、同年代の少女4人が隔離された精神科病棟に送られたクリステン。やがて彼女は、記憶をほぼ失っていることに気付く。