閉じる

ゴーストライター

ドラマ

2015年1月13日‐2015年3月17日/フジテレビ

中谷美紀主演のヒューマンサスペンス。天才小説家のリサ(中谷)とゴーストライターとして生きる由樹(水川あさみ)の生きざまを描く。大ヒットを連発していたリサだったが、行き詰まりを感じるように。一方、小説家を夢見る由樹は、出版社に原稿を持ち込んだことから、リサのアシスタントの仕事を紹介される。

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

ゴーストライターのあらすじ

第10話 ゴーストライター「最終回・女王の帰還。罪深き二人の女の逆襲」
2015年3月17日 フジテレビ

再び小説を書いたリサ(中谷美紀)は、駿峰社に作品を持ち込むも神崎(田中哲司)に断られ、由樹(水川あさみ)に作品が入ったUSBを渡す。筆が進まず、思い悩んでいた由樹は、リサの作品を読み、打ちのめされてしまう。窮地に陥る由樹を横目に小田(三浦翔平)が動き始める。一方、リサは小説を書き続けていた。

詳細を見る
第9話 ゴーストライター「天才は帰ってくるのか?退屈で平和な日々の果てに」
2015年3月10日 フジテレビ

リサ(中谷美紀)は小説家としての生き方から解放され、自分らしさを取り戻しつつあった。落ち着いた生活を送ることで、純粋に小説を書きたいという気持ちが湧き上がってくるリサとは逆に、由樹(水川あさみ)は人気小説家という華やかさの裏で底知れぬ孤独と闘うことに。そして、由樹は次第に書く力を失っていく。

詳細を見る
第8話 ゴーストライター「作家・遠野リサの死。よみがえる若き才能」
2015年3月3日 フジテレビ

リサ(中谷美紀)はゴーストライターの存在を認めたことで、マスコミから追われるように。そんな中、駿峰社を含む全ての出版社が、「ゴーストライターの存在は知らなかった」と発表し、リサは謝罪。一方、由樹(水川あさみ)は田舎に帰ろうとするが、神崎(田中哲司)から小説家としてデビューのオファーを受ける。

詳細を見る
第7話 ゴーストライター「私は消えたい…勝利のシナリオの結末」
2015年2月24日 フジテレビ

ゴーストライター騒動で世間を騒がせた由樹(水川あさみ)は、心身ともに弱っていた。一方、リサ(中谷美紀)は母の認知症をもネタにし世論を味方に付けようと必死になる。そんなリサを見かねた小田(三浦翔平)は神崎(田中哲司)に食って掛かるが、相手にされない。小田は由樹にもう一度小説を書くよう勧めて励ます。

詳細を見る
第6話 ゴーストライター「私は真実を述べます…嘘つきにくだされる法の裁き」
2015年2月17日 フジテレビ

映画の完成披露会場で、原作者のリサ(中谷美紀)と並んで由樹(水川あさみ)も壇上へ。そこで由樹は自分が原作を書いたと公表する。だが、神崎(田中哲司)に追い出され、イベントは一時中断。イベント終了後、帰ろうとするリサの前に由樹が再び現れ、リサを罵倒。二人は激しく取っ組み合った末、決別する。

詳細を見る
第5話 ゴーストライター「舞台に上がったゴースト。逆襲の始まり」
2015年2月10日 フジテレビ

リサ(中谷美紀)と由樹(水川あさみ)は、秘密を抱えた者同士、強い信頼関係で結ばれ、互いを必要としていた。そんな中、小田(三浦翔平)は由樹に、作品を書いているのは本当は由樹ではないかと問う。あっさりと否定する由樹に対し、小田は逆に疑いを強める。ある日、編集部にリサを脅迫する内容の小包が届く。

詳細を見る
第4話 ゴーストライター「原稿をください…消えた天才作家の誇り」
2015年2月3日 フジテレビ

リサ(中谷美紀)は執筆に行き詰まり、由樹(水川あさみ)に頭を下げて連載全てを頼む。世間がリサの作風が変わったと絶賛する中、由樹の名で出した本は返品の山。それでも由樹は、自分の作品が多くの人に読まれていることに喜びを感じていた。しかし、次第に世間をだましていることに罪悪感を抱き始める。

詳細を見る
第3話 ゴーストライター「罠か、チャンスか、デビューの甘い誘惑」
2015年1月27日 フジテレビ

リサ(中谷美紀)の小説のプロットを書くようになった由樹(水川あさみ)に、リサは執筆のために部屋を与える。さらに、リサは新連載の物語や設定をまとめるよう由樹に指示する。そのころ、由樹の書いた小説を読み才能があると確信した神崎(田中哲司)は、由樹にプロットだけではなく小説も書いてみるよう伝える。

詳細を見る
第2話 ゴーストライター「夢か結婚か、それとも嘘か…泥沼の決断」
2015年1月20日 フジテレビ

リサ(中谷美紀)は連載小説の続きの物語を由樹(水川あさみ)に書くよう指示する。由樹は結婚のため続けられないと断るが、リサは仕事を頼み続ける。そんな中、リサは母・元子(江波杏子)の具合が悪いと聞き、仕事場を離れる。そこで、リサは留守中に頼んでいた由樹の原稿を読み、その才能に打ちのめされる。

詳細を見る
第1話 ゴーストライター「罪への秒読み?偽りの日々の始まり」
2015年1月13日 フジテレビ

1人気小説家・リサ(中谷美紀)は、新人賞の選考委員として授賞式に出席し、注目を集める。また、リサの作品の映画化が決まろうとしていたが、リサは書く事に行き詰まっていた。そんな中、由樹(水川あさみ)は、出版社の駿峰社に原稿を持ち込むと、編集者の小田(三浦翔平)からリサのアシスタントの勧誘を受ける。

詳細を見る

ゴーストライターの出演者・キャスト

  • No Image

    中谷美紀
    遠野リサ役

  • No Image

    水川あさみ
    川原由樹役

  • 三浦翔平

    三浦翔平
    小田颯人役

  • 菜々緒

    菜々緒
    塚田真奈美役

  • No Image

    羽場裕一
    岡野慎也役

  • No Image

    水橋研二
    坪田智行役

  • No Image

    小柳友
    尾崎浩康役

  • 高杉真宙

    高杉真宙
    遠野大樹役

  • No Image

    キムラ緑子
    田浦美鈴役

  • No Image

    江波杏子
    遠野元子役

もっと見る

ゴーストライターのスタッフ・作品情報

橋部敦子
(脚本)
土方政人
(演出)
佐藤源太
(演出)
山内大典
(演出)
眞鍋昭大
(音楽)
得田真裕
(音楽)
末廣健一郎
(音楽)

ゴーストライターのニュース

  • ドラマ「ゴーストライター」を語る新垣隆氏

    新垣氏「もう逃れられない」ゴーストライターに共鳴

    2015/02/03 18:43
  • ’15年1月スタートのドラマ「ゴーストライター」に出演が決まった高杉真宙

    中谷美紀主演「ゴーストライター」に息子役で高杉真宙が出演!

    2014/12/05 19:38

ゴーストライターのニュース画像

  • ドラマ「ゴーストライター」を語る新垣隆氏
  • ’15年1月スタートのドラマ「ゴーストライター」に出演が決まった高杉真宙
  • フレッシュ美男美女特集

    増子敦貴、恒松祐里が登場!フレッシュ美男美女特集

  • ザテレビジョン #StayHome連載【俳優編】

    おすすめエンタメ作品をチェック!ザテレビジョン #StayHome連載【俳優編】

  • ザテレビジョン #StayHome連載【女優編】

    お家時間の参考に!ザテレビジョン #StayHome連載【女優編】

  • 特集:クリエイターズ・ファイル

    #74更新!特集:クリエイターズ・ファイル

  • ドラマ「イタイケに恋して」SP特集

    “イタきゅん”ラブコメディ!ドラマ「イタイケに恋して」SP特集

  • SKE48 最新ニュース&連載まとめ

    SKE48 最新ニュース&連載まとめ

もっと見る