闇の伴走者

漫画「MASTERキートン」の脚本を手掛けた長崎尚志のミステリー小説が原作。元警察官で出版業界メーンの調査員・水野優希(松下奈緒)と、偏屈だが奇才の漫画編集者・醍醐真司(古田新太)が漫画界の巨匠・阿島文哉(ベンガル)の未発表画稿をヒントに、35年前に発生し迷宮入りした連続女性失踪事件の真相を暴く。

あらすじを全部見る