閉じる

毒島ゆり子のせきらら日記

ドラマ

2016年4月20日-2016年6月22日/TBS

民放連ドラ初主演の前田敦子演じる政治記者・ゆり子の恋と仕事を描く“深夜の昼ドラ”ともいえるドロドロエンターテイメント。あけぼの新聞文化芸能部に勤めるゆり子は常に複数の男性と付き合う超恋愛体質女。念願の政治部へ異動になったゆり子はライバル社のエース記者・小津(新井浩文)が気になり始める。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

毒島ゆり子のせきらら日記のあらすじ

第10話 毒島ゆり子のせきらら日記「本当に愛していたのは誰なの?」
2016年6月22日 TBS

育男(諸見里大介)から告白され、断ったゆり子(前田敦子)は美登里(渡辺大知)のことが恋しくなり、ライブハウスへ。美登里にもう一度やり直したいと伝えるが、あの頃には戻れないと言われてしまう。そんな中、ゆり子は小津(新井浩文)に呼ばれ、喫茶店へ。小津から離婚したら迎えに行くと言われ、あぜんとしてしまう。

詳細を見る
第9話 毒島ゆり子のせきらら日記「僕は、ずっとそばにいるよ?」
2016年6月15日 TBS

小津(新井浩文)の言動にショックを受けたゆり子(前田敦子)は、数日間自分の部屋から出ず、ただぼうぜんとしていた。そんな中、上司の夏目(今藤洋子)から黒田(片岡鶴太郎)が離党に向けて動きだしたという電話が入り、ゆり子は記者クラブに急行する。一方、ゆり子が休んでいる間に小津はスクープを抜いていた。

詳細を見る
第8話 毒島ゆり子のせきらら日記「どうして、私を裏切ったの?」
2016年6月8日 TBS

ゆり子(前田敦子)と小津(新井浩文)の妻との言い分が食い違うため、弁護士の真田(バカリズム)はゆり子と小津を呼び、話し合いをさせる。そんな中、小津の娘・絵美(清原果耶)が乱入。絵美はゆり子に「あなたのせいで、家はめちゃくちゃになった」とののしる。その様子にゆり子は幼いころの自分を重ねてしまう。

詳細を見る
第7話 毒島ゆり子のせきらら日記「小津さんがいませんように…」
2016年6月1日 TBS

小津(新井浩文)と入籍したゆり子(前田敦子)の元に、弁護士・真田(バカリズム)から連絡が入る。ゆり子は真田から、身に覚えのないことばかり言われ、困惑。小津に相談するが、無視するように言われてしまう。そんな中、黒田(片岡鶴太郎)の側近・上神田(山崎銀之丞)が黒田を裏切ると知り、ゆり子は取材をする。

詳細を見る
第6話 毒島ゆり子のせきらら日記「ほんとに離婚したんだよね?」
2016年5月25日 TBS

ゆり子(前田敦子)は新聞の1面を飾ることができたが、母親の看病が大変だと言う小津(新井浩文)とあまり会うことができなくなっていた。さらに、美登里(渡辺大知)に彼女ができたと知り、仕事にも身が入らないでいた。その上、ナナミ(中村静香)からは、小津は離婚していないのではと指摘されてしまう。

詳細を見る
第5話 毒島ゆり子のせきらら日記「こんなに幸せでいいんですか?」
2016年5月18日 TBS

ゆり子(前田敦子)は、美登里(渡辺大知)や野村(八木将康)と別れて、小津(新井浩文)と暮らし始める。だが、そのころから郵便物がなくなるなど不審な出来事が多発する。そんなある日、ゆり子は追い続けていた新人議員・中川(高木渉)から黒田(片岡鶴太郎)についてある情報を聞き、現場に急行する。

詳細を見る
第4話 毒島ゆり子のせきらら日記「さよなら、みーちゃん」
2016年5月11日 TBS

ゆり子(前田敦子)は美登里(渡辺大知)から二股をやめるように言われ、美登里だけ付き合うことを決意する。だが、もう一人の恋人である野村(八木将康)に別れを切り出せずにいた。そんな中、ゆり子は小津(新井浩文)から声を掛けられ喫茶店へ。そこで、小津は妻とは離婚したから、付き合おうと告白される。

詳細を見る
第3話 毒島ゆり子のせきらら日記「三股になるけどいいですか?」
2016年5月4日 TBS

ゆり子(前田敦子)は、既婚者だと知りながらも、気になっていたライバル紙の記者・小津(新井浩文)と一夜を共にする。ゆり子は小津を避けるが、小津は仕事とプライベートは別だと、政治家との会食などにゆり子を誘い、連日共に過ごしていた。そんな中、二人が会っていると彼氏の美登里(渡辺大知)が現れる。

詳細を見る
第2話 毒島ゆり子のせきらら日記「不倫はしない…絶対に!」
2016年4月27日 TBS

ゆり子(前田敦子)は4年付き合っている彼氏・美登里(渡辺大知)がいながら、スポーツクラブのインストラクター・野村(八木将康)とも付き合い始める。さらに、ライバル紙の記者・小津(新井浩文)も気になる。だが、小津は既婚者のため、不倫はしないポリシーのゆり子は、小津との距離を縮められずにいた。

詳細を見る
第1話 毒島ゆり子のせきらら日記「わたし二股はやめられません!」
2016年4月20日 TBS

新聞社の文化芸能部に勤めるゆり子(前田敦子)は、同時に複数の男性とは付き合うが、不倫はしないがポリシーの超恋愛体質の持ち主。念願の政治部へ異動になったゆり子は与党幹事長・黒田(片岡鶴太郎)の番記者に抜てきされる。そんな中、ゆり子はライバル社のエース・小津(新井浩文)が気になるが、小津は既婚者だった。

詳細を見る

毒島ゆり子のせきらら日記の出演者・キャスト

  • No Image

    前田敦子
    毒島ゆり子役

  • No Image

    新井浩文
    小津翔太役

  • No Image

    渡辺大知
    幅美登里役

  • 中村静香

    中村静香
    桑原ナナミ役

  • No Image

    八木将康
    野村新太郎役

  • 前田公輝

    前田公輝
    木本涼役

  • 諸見里大介

    諸見里大介
    木田育男役

  • No Image

    友川カズキ
    豊三郎役

  • バカリズム

    バカリズム
    真田役

  • 清原果耶

    清原果耶
    小津絵美役

もっと見る

毒島ゆり子のせきらら日記のスタッフ・作品情報

矢島弘一
(脚本)
坪井敏雄
(演出)
大内舞子
(演出)
村尾嘉昭
(演出)

毒島ゆり子のせきらら日記のニュース

  • 「毒島ゆり子」最終回好評!前田敦子のつぶやきに大反響

    「毒島ゆり子」最終回好評!前田敦子のつぶやきに大反響

    2016/06/23 11:04
  • 新井浩文の“クズ男”芝居が話題「小津、クズすぎ!」

    新井浩文の“クズ男”芝居が話題「小津、クズすぎ!」

    2016/06/09 12:00
  • 「毒島ゆり子」魅惑的な濡れ場の演出が好評

    「毒島ゆり子」魅惑的な濡れ場の演出が好評

    2016/04/28 16:08
もっと見る

毒島ゆり子のせきらら日記のニュース画像

  • 「毒島ゆり子」最終回好評!前田敦子のつぶやきに大反響
  • 新井浩文の“クズ男”芝居が話題「小津、クズすぎ!」
  • 「毒島ゆり子」魅惑的な濡れ場の演出が好評
  • 朝ドラで脚光!清原果耶が“深夜の昼ドラ”に
  • イラストコラム「いつもテレビをみています」

    イラストコラム「いつもテレビをみています」

  • 連載コラム「テレビお久しぶり」

    連載コラム「テレビお久しぶり」

  • =LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

    #10 「パリピ孔明」を語る=LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

  • 坂東龍汰の“推しごと”パパラッチ

    最終回!「ユニコーンに乗って」共演者を激写坂東龍汰の“推しごと”パパラッチ

  • 【夏ドラマまとめ】2022年7月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【夏ドラマまとめ】2022年7月期の新ドラマ一覧

  • TOKYO MX特集

    “クセ強”番組多数!TOKYO MX特集

もっと見る