ブラック・シー

海に沈んだ金塊をめぐる争いを描く。海洋サルベージ専門家のロビンソンは、沈没したナチスのUボートにある金塊を探すチームを結成するが、スタッフたちが対立して殺し合いに発展する。