相棒season15

相棒season15

水谷豊演じる警視庁・特命係の杉下右京と、4代目相棒の反町隆史演じる冠城亘の2シーズン目。前シーズンの最終回で、所属先の法務省を事実上クビとなった亘は、今シーズンで正式に警視庁の所属となり、新たな立場で特命係へやって来る。右京から“同居人”と呼ばれていた亘は、右京の真の相棒を目指す。

放送情報

  • 2017年05月01日(月) 15時50分~16時45分 (再) / 静岡朝日テレビ
  • 2017年05月02日(火) 14時55分~15時50分 (再) / 静岡朝日テレビ
  • 2017年05月03日(水) 14時00分~14時55分 (再) / 静岡朝日テレビ
  • 2017年05月04日(木) 15時50分~16時45分 (再) / 静岡朝日テレビ
  • 2017年05月05日(金) 14時00分~14時55分 (再) / 静岡朝日テレビ
  • 2017年04月30日(日) 12時00分~13時50分 / 山陰中央テレビ
  • 2017年05月07日(日) 12時00分~14時10分 / 山陰中央テレビ
  • 2017年04月30日(日) 12時00分~12時55分 (再) / 瀬戸内海放送
  • 2017年05月07日(日) 12時00分~12時55分 (再) / 瀬戸内海放送
  • 2017年04月29日(土) 13時00分~13時54分 / テレビ高知
  • 2017年05月06日(土) 13時00分~13時54分 / テレビ高知

放送日時をもっと見る

出演者

人物相関図

スタッフ

あらすじ

  • 相棒season15「悪魔の証明」

    2017/3/22

    パソコンに異変を感じた美彌子(仲間由紀恵)が調査を依頼すると、不正に侵入された痕跡が見つかる。亘(反町隆史)から届いた怪しいメールがハッキングの原因とされ、亘は疑われる。そんな中、美彌子は週刊誌記者・楓子(芦名星)からパソコンから流出した少女の写真を記事にしたいと取材依頼を受ける。その後、美彌子が国際派シングルマザーだという記事が掲載され、亘はさらに個人情報漏えいの疑いを掛けられる。一方、右京(水谷豊)は雑誌に掲載された少女の写真の背景がロシア独自の風習であると気付く。

    登場人物
  • 相棒season15「ラストワーク」

    2017/3/1

    右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、“スガチー”という男が投稿したネット動画“ラストワーク”の調査を命じられる。その動画は、年配の男性が恐怖に震える映像だった。青木(浅利陽介)の話から、“スガチー”は動画クリエイターの中鴨(尾上寛之)と判明。右京らが中鴨について調べていると、2本目の動画が投稿される。

    登場人物
  • 相棒season15「ギフト」

    2017/2/22

    頭脳明晰な警視庁特命係の警部・右京(水谷豊)と警視庁特命係の巡査・亘(反町隆史)が、難事件を解決に導くために奮闘する。

    登場人物

あらすじを全部見る