閉じる

舟を編む

アニメ

2016年10月13日 - 2016年12月22日/フジテレビ系

映画化もされた三浦しをんの同名小説をアニメ化。辞書編集部を舞台に、言葉や思いをうまく伝えられない不器用な人間たちの姿を描く。玄武書房の口下手な営業部員・馬締光也は、調子のいい編集部員・西岡正志と出会い、辞書編集部に引き抜かれる。馬締は、国語辞典「大渡海」刊行に向け、辞書作りに没頭していく。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

舟を編むのあらすじ

第11話 舟を編む「灯」
2016年12月22日 フジテレビ

【最終回】馬締と荒木は『大渡海』の刷り出しを手に、松本の自宅を訪れた。うれしそうに紙に触れる松本。しかし松本は、食道にがんが見つかったと告白する。そして初春を迎えたころ、とうとう『大渡海』の完成が目前に迫る。そんな中、編集部の電話が鳴り響く。それは、松本の死を知らせるものだった。

詳細を見る
第10話 舟を編む「矜持」
2016年12月15日 フジテレビ

抜けている単語が見つかり、がくぜんとなる編集部員たち。そこで馬締は、24万語全てのチェックをやり直すと決断した。そんな矢先、松本が入院してしまう。焦る馬締は、いち早い『大渡海』の完成を目指し、黙々と作業を続けるのだった。そうして、編集部員とアルバイトたちの壮絶な合宿生活が始まる。

詳細を見る
第9話 舟を編む「血潮」
2016年12月8日 フジテレビ

新たなスタートを切った岸辺は、松本や馬締との交流のなかで、『言葉』や『辞書』についてより理解を深めていく。そんな中、総仕上げの作業が始まり、並行して『大渡海』専用の紙の開発も続けられていた。来る日も来る日も机に向かい、黙々と作業をする一同。そして季節は移り変わり、約1年が経過すると、とうとう紙が完成した。

詳細を見る
第8話 舟を編む「編む」
2016年12月1日 フジテレビ

13年の月日が流れ、新たな社員・岸辺がやって来る。しかし、入社以来ファッション雑誌を作ってきた岸辺は、「なぜ私が辞書を…」という悶々とした思いを抱えていた。そんな中、岸辺の歓迎会をすることに。そこで馬締は、岸辺が「言葉を大事にする人」だと言う。しかし理解できない岸辺は、自分に辞書作りは無理だと店を飛び出してしまう。

詳細を見る
第7話 舟を編む「信頼」
2016年11月24日 フジテレビ

大学教授から上がってきた原稿に問題が見つかり、西岡と馬締は修正案を作成する。その中で馬締は、大渡海には西岡が必要だと改めて感じる。そんな馬締に、西岡は力強く語る。たとえ離れても、お前をフォローし続けると…。数日後。修正に激怒した教授から連絡が入り、西岡は一人謝罪に向かう。

詳細を見る
第6話 舟を編む「共振」
2016年11月17日 フジテレビ

恋文を渡した翌朝、香具矢に遭遇した馬締は思わず逃げ出してしまう。その日の昼、今後の対策について話しあう編集部員たち。そこで、西岡が自身の異動を告白する。衝撃を受ける一同。「西岡さんが…」とぼうぜんとなる馬締は、不安に襲われつつ帰宅するのだった。その夜、馬締は恋文の返事を香具矢に迫る。

詳細を見る
第5話 舟を編む「揺蕩う」
2016年11月10日 フジテレビ

局長に呼び出された西岡は、『大渡海』続行の条件を言い渡される。それは、別の辞書の改訂と、西岡の宣伝部への異動だった。辞書作りへの情熱を感じ始めていた西岡はショックを受ける。だが、『大渡海』の見本刷りを見て喜ぶ編集部員や、小型辞書の改訂作業を始めている馬締の姿を目の当たりにし、「異動までに俺ができることは全部やる!」と意気込む。

詳細を見る
第4話 舟を編む「漸進」
2016年11月3日 フジテレビ

社内でうわさされる『大渡海中止』の動きを阻止すべく、辞書編集部は西岡発案の大胆な策を実行する。一丸となって奔走する一同。そんな中、西岡は今までにない生き生きした表情を浮かべていた。数カ月後。久しぶりに休日を取った馬締は、タケの後押しもあり香具矢と二人で出掛けることに。

詳細を見る
第3話 舟を編む「恋」
2016年10月27日 フジテレビ

馬締が、タケの孫娘・香具矢に恋をしたことが発覚。そこで辞書編集部の一同は、香具矢が板前修業をしている店を訪れることに。西岡の雑談にも程よく答えながら、真剣に料理と向き合う香具矢に見とれる馬締。彼女もまた、辞書作りと同じ長く困難な道を極めようとしていた。そんな中、西岡は『大渡海中止』といううわさを耳にする。

詳細を見る
第2話 舟を編む「逢着」
2016年10月20日 フジテレビ

辞書編集部へ異動になった馬締は、荒木や監修の松本先生の辞書作りへの情熱を知ることになる。編さん途中の中型辞書『大渡海』への思い、そしてなぜ新しい辞書を作り続けるのか…。そんな馬締は、彼らの期待に応えることができるのか…という不安に襲われていた。すると宿先のベランダで、馬締は美しい女性と遭遇する。

詳細を見る
第1話 舟を編む「茫洋」
2016年10月13日 フジテレビ

辞書編集部員の西岡は、街の本屋でとある営業マンのお粗末な仕事っぷりを目撃する。それは、西岡も勤める玄武書房の社員である馬締(まじめ)という男だった。一方、辞書一筋のベテラン編集者・荒木は、定年を前に後任者を探していた。そんな荒木に何気なく馬締の話をする西岡。すると荒木は突然立ちがり、足早に営業部に向かった。突然の訪問者に戸惑う馬締は、荒木からの『言葉』に関する質問に自分なりの答えを語る。その瞬間、荒木は馬締のセンスを見抜き、辞書作りに向いていると確信。その場で馬締をスカウトする。

詳細を見る

舟を編むの出演者・キャスト・声優

  • No Image

    櫻井孝宏
    馬締光也役

  • 神谷浩史

    神谷浩史
    西岡正志役

  • 坂本真綾

    坂本真綾
    林香具矢役

  • 金尾哲夫

    金尾哲夫
    荒木公平役

  • No Image

    麦人
    松本朋佑役

  • No Image

    榊原良子
    佐々木薫役

  • No Image

    斎藤千和
    三好麗美役

  • No Image

    日笠陽子
    岸辺みどり役

舟を編むのスタッフ・作品情報

三浦しをん
(原作)
黒柳トシマサ
(監督)
佐藤卓哉
(シリーズ構成)

舟を編むのニュース

  • '17年ノイタミナ作品を“発表会”配信で先取り!

    '17年ノイタミナ作品を“発表会”配信で先取り!

    2016/12/15 17:32
  • アニメ「舟を編む」エンディングを歌う2016年注目の歌姫

    アニメ「舟を編む」エンディングを歌う2016年注目の歌姫

    2016/11/23 10:00
  • 秋アニメ第1話チェック“舟を編む”

    秋アニメ第1話チェック“舟を編む”

    2016/10/20 19:00

舟を編むのニュース画像

  • '17年ノイタミナ作品を“発表会”配信で先取り!
  • アニメ「舟を編む」エンディングを歌う2016年注目の歌姫
  • 秋アニメ第1話チェック“舟を編む”
  • 【春ドラマまとめ】2022年4月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【春ドラマまとめ】2022年4月期の新ドラマ一覧

  • 第111回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    結果発表!第111回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

  • BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

    BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

  • =LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

    #7「ヴィジュアルプリズン」愛が爆発!=LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    第14回公開!ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • フレッシュ美男美女特集

    フレッシュ美男美女特集

もっと見る