ホクサイと飯さえあれば

ホクサイと飯さえあれば

鈴木小波の同名グルメ漫画を実写化。東京・北千住を舞台に、連続ドラマ初主演の上白石萌音が主人公・山田文子(通称:ブン)を演じる。ブンは、いかに安く、おいしく、幸せを感じながら食べるかという創意工夫の自炊ライフを追求する。ブンとウサギに似たしゃべるぬいぐるみ・ホクサイの日常を描く。共演は池田エライザら。

放送情報

  • 2017年01月25日(水) 01時28分~01時58分 / TBS
  • 2017年01月23日(月) 01時05分~01時35分 / MBS毎日放送

出演者

人物相関図

あらすじ

  • ホクサイと飯さえあれば

    2017/1/24

    いかに安く、おいしく、幸せを感じながら食べるかという、創意工夫の自炊ライフを追求する女子大学生の日常を描く。東京・北千住の一軒家で一人暮らしをしているブンこと山田文子(上白石萌音)は、縫いぐるみのホクサイだけが話し相手という一風変わった女子大学生。ある日、商店街へ出掛けたブンは、食材や台所用品を買い集め、気付くと残金がわずか67円に。さらに空腹に襲われ街をさまよっていると、パン店でパンの耳をもらっているコミュニケーション能力抜群の女子・ジュンこと有川絢子(池田エライザ)に出会う。

    登場人物