お母さん、娘をやめていいですか?

お母さん、娘をやめていいですか?

母娘の複雑に絡む愛情をサスペンスフルに描くホームドラマ。主演は連続テレビ小説「あさが来た」以来のNHKでの主演となる波瑠。英語教師の美月(波瑠)と母・顕子(斉藤由貴)は、良好な関係を築いていたが、美月が松島(柳楽優弥)と交際を始めたことで距離ができ、顕子は娘を取り戻そうと画策する。

出演者

人物相関図

スタッフ

あらすじ

  • お母さん、娘をやめていいですか?「人形の家」

    2017/3/3

    顕子(斉藤由貴)は、美月(波瑠)を部屋に閉じ込め、自分の元に戻ってくるように説得するが、美月は拒否。しかし、「自分を殺して」とまで言う顕子を見て、美月は一度家に帰ることを決める。そこへ松島(柳楽優弥)が突然現れ、美月を強引に連れ出すと、長年会っていなかった母親の元に、一緒に行こうと言う。

    登場人物
    スタッフ
  • お母さん、娘をやめていいですか?「出口なし」

    2017/2/24

    美月(波瑠)の学校の文化祭に顕子 (斉藤由貴)がやって来て、生徒の礼美(石井杏奈)の母・佳代子(池津祥子)とけんかする騒動を起こす。そんな中、美月の目の前で佳代子が階段から転落し、責任を問われた美月は一時的に学校を休むことに。美月は、家に帰ってくるように諭す顕子を嫌って、連絡も絶ってしまう。

    登場人物
    スタッフ
  • お母さん、娘をやめていいですか?「毒りんご」

    2017/2/17

    美月(波瑠)は家を出て、松島(柳楽優弥)の部屋に引っ越す。しかし、顕子(斉藤由貴)は松島の部屋の住所を突き止め、突然、部屋にやって来る。そして、松島の気付かないうちに合鍵を作ると、勝手に部屋に入るようになる。やがて美月は、留守中に顕子が部屋の掃除などをしていることに気付き、恐怖を感じる。

    登場人物
    スタッフ

あらすじを全部見る