たこ焼きの詩

関西を舞台に、たこ焼き店を営む母とその娘の交流をつづった人間ドラマ。小さな団地でつつましく暮らすみほと娘の花梨。夏のある日、みほが営むたこ焼き店のエアコンが、故障してしまう。猛暑の中、自分のために必死に働いてくれている母の姿を知り、母を思いやる気持ちが高まっていく花梨。やがてそんな2人に、小さな好機が訪れる。