僕だけがいない街

三部けいの同名漫画を映画化したSFサスペンス。売れない漫画家の悟は、悪いことに遭遇すると意図せずとも原因を取り除くまで、過去に戻って同じ時を繰り返すという奇妙な力を持つ。ある時、悟の母が何者かに殺され、悟に容疑が掛けられる中、彼は現在の記憶を持ったまま小学生時代へと時間を戻される。