暗殺教室 卒業編

松井優征の人気コミックを実写映画化した第2弾。謎のタコ型超生物“殺せんせー”の過去が描かれる。暗殺のタイムリミットが迫る中、殺せんせーはかつて死神と呼ばれた殺し屋だった過去を明かす。それを知ったE組の生徒たちは、せんせー暗殺を続行すべきか悩み始める。