東京すみっこごはん

黒島結菜主演で、成田名璃子の同名小説を映像化。孤独を抱えて生きてきた女子高校生・沢渡楓(黒島)は、ある日「すみっこごはん」と書かれた一軒家にたどり着く。そこは生きづらさを抱えながらも楽しくご飯を食べるために集まる人たちの“共同台所”だった。楓は彼らと触れ合い、生きる意味を感じ取っていく。

出演者

スタッフ