黒子のバスケ ウィンターカップ総集編 涙の先へ

人気少年漫画が原作のTVアニメの総集編3部作を劇場公開した第2弾。幻のシックスマン・黒子と超大型新人・火神のいる誠凛高校バスケ部は、ウィンターカップに出場。準々決勝で、“キセキの世代”の紫原と、火神がアメリカ時代に兄貴分として慕っていた氷室を擁する陽泉高校と対戦する。