アトム ザ・ビギニング

“鉄腕アトム”の誕生までを、新解釈で描いた同名漫画をアニメ化。ロボットの技術革新が進む近未来の日本で、後にアトムを作り上げる2人の天才科学者、天馬午太郎とお茶の水博志は日夜ロボット研究に明け暮れていた。天馬は「神」を、お茶の水は「友」を作ることを夢見た2人は、やがて1体のロボットを生み出す。

出演者

スタッフ

あらすじを全部見る