チリ33人 希望の軌跡

地下700mに69日間閉じ込められた33人の男たちの実話を映画化。2010年、チリ共和国にあるサンホセ鉱山で、突如落盤事故が発生。坑道が崩壊し、居合わせた33人の作業員たちは、それから69日もの間地下深くに閉じ込められてしまう。世界中の人々と作業員の家族が見守る一方で、救出チームは彼らを救うべく奔走する。