長篇怪獣映画 ウルトラマン

ウルトラマンシリーズ初の劇場版作品。科学特捜隊員のハヤタは、パトロール中に突如飛来した謎の球体に衝突し、正義の味方と名乗るM78星雲人から超人的な力を与えられる。その日からウルトラマンとなった彼は、地球に出現する怪獣たちと死闘を繰り広げ、世界平和のために戦うことを決意する。