疑惑のチャンピオン

記者が書いたノンフィクションを基に、自転車ロードレース選手の栄光と転落を描く社会派ドラマ。自転車競技の選手・ランスは、25歳で発症したがんを乗り越え、ツール・ド・フランス7連覇という偉業を達成。しかしその復活劇にドーピング疑惑がかけられ、ジャーナリストのデイヴィッドに厳しく追及されることになる。