ディアスポリス 異邦警察 DIRTY YELLOW BOYS

東京に住む密入国者たちが、自身を守るため作り上げた“裏都庁”の警察組織・ディアスポリスの活躍を描くコミックの実写劇場版。東京在住の密入国者たちを守る警察組織・ディアスポリスの警察官・久保塚早紀の元には、日々、弱き密入国者たちが助けを求め駆け込んでくる。ある日、裏都民のマリアが誘拐される事件が発生する。ついに監禁場所を突き止めるが、すでにマリアは殺された後だった。彼女を殺害したのは、留学生くずれのアジア人犯罪グループ“ダーティ・イエロー・ボーイズ”の周と林だった。