ミス・シェパードをお手本に

イギリスの劇作家アラン・ベネットの体験談を、自らの脚本で映画化したヒューマン・コメディー。ロンドン北部の町カムデンのグロスター・クレセント通りにある古びた黄色い車で、ミス・シェパードという老婦人が車中生活をしていた。ある日、路上駐車をとがめられて追い立てられるのを見かねたアラン・ベネットは、自宅の駐車場を提供する。ほんの一時避難のつもりで提供したベネットだったが、彼女はそれから居座り続け、奇妙な共同生活は15年になった。